キャリア決済枠現金化業者の種類、メリット・デメリットを比較

teach

キャリア決済枠現金化業者とは、キャリア決済枠現金化を専門に行う業者のことです。

現金化業者には、種類がありそれぞれのメリットやデメリットがあります。

本記事では、初めてキャリア決済は現金化を利用する方のために、現金化業者の種類やそれぞれのメリットデメリット、そして信頼できる現金化業者をチェックする方法について解説していきたいと思います。

キャリア決済枠現金化業者は2種類ある

秤

キャリア決済枠現金化を行う現金化業者は、2種類に分ける事ができます。

具体的には、「店舗型現金化業者」と「ネット型現金化業者」の2種類です。

店舗型現金化業者とはその名の通り、実店舗にて運営や営業を行っている現金化業者です。

店舗型現金化業者を利用するには、実際に店舗を訪れる必要があります。

利用者は、店舗内で業者と対面をし、申し込みについてレクチャーを受けて、商品の購入を行います。

一方のネット型キャリア決済枠現金化業者とは、店舗業者とは異なり、店舗を持たない業者です。

店舗運営を行う代わりに、インターネット上で運営しています。

ネット型現金化業者を利用するには、利用者はスマホやパソコンから申し込みを行います。

ネット上で身分証明書の提出や、商品の購入を行うため、ご自宅や職場から申し込み〜現金化をできるのが特徴です。

店舗型キャリア決済枠現金化業者とネット型キャリア決済枠現金化業者の違いとは?

キャリア決済枠現金化業者の種類が分かったところで、続いて店舗型現金化業者とネット型現金化業者の違いについて、簡単に見ていきましょう。

簡単に解説すると、店舗型現金化業者とネット型現金化業者では、換金率に差があります。

端的に表すと、店舗型現金化業者とネット型現金化業者では、店舗型現金化業者の方が換金率は低くなります。

店舗型現金化業者は、店舗を運営しています。

店舗運営をする必要があるため、家賃や人件費などの経費が多くかかってしまいます。

そのため手数料が高くなり、換金率が低くなるという特徴があります。

一方でネット型現金化業者ではそのような経費がかかりません。

そのため手数料は低くなり、店舗型現金化業者よりも換金率は高くなります。

また、もう一つの違いとして、来店の有無という違いもあります。

店舗型でキャリア決済枠を行っている現金化業者は都市部の繁華街に店舗を構えています。

そのため、主に地方にお住いの方の場合は、気軽に利用することができません。

一方でネット型現金化業者はスマホやパソコンがあればご自宅からでも申し込みをする事ができます。

日本全国どこからでも、キャリア決済枠現金化の申し込みをすることが可能です。

キャリア決済枠現金化業者を利用するメリット

グーグル検索

続いてキャリア決済枠現金化業者を利用してお金を工面するメリットをご紹介して参ります。

①換金率が安定的

キャリア決済枠現金化の基本的な仕組みは、商品の転売です。

そのため、自分自身でもキャリア決済枠現金化を行う事ができます。

ただ自分自身でキャリア決済枠現金化を行う場合は、メルカリやヤフオクなどを利用して商品の売買を行う必要があります。

メルカリやヤフオクの場合ですと、買い手が見つからない可能性もあり、一体いくらの換金率で商品を現金化できるのかが見通せないという難点があります。

現金化金額、換金率が不透明であり、予想・希望よりも金額が小さかったとガッカリしてしまう可能性も否めません。

一方でキャリア決済枠現金化業者の場合、換金率は予め定められています。

定められた換金率で確実にキャリア決済枠現金化をすることができるため、安心してお申し込みをすることができます。

事前に判明しているため計画的にご利用可能です。

②簡単・スムーズ

自分で現金化を行う際には、自分自身で転売するための商品を選定し購入する必要があります。

一方で現金化業者を利用すれば、商品を現金化できるようなための商品は現金化業者があらかじめ用意してくれています。

業者は自分自身で商品を用意する手間を省くことができます

また購入した商品はすぐに現金化業者が買い取ってくれるため、利用者は自分自身で買い手を探す必要がありません。

・商品を用意する必要がない
・商品の買い手を探す必要がない

と言う手間と面倒な手続きをカットできるため、現金化業者を利用すれば簡単にかつスムーズにお金を手にすることができるでしょう。

③キャリア会社にバレない

キャリア決済枠現金化は違法ではありません。

しかしながら、キャリア会社はキャリア決済枠現金化目的の商品購入を利用規約上で禁止しています。

そのため、仮にキャリア決済枠現金化がキャリア会社に発覚してしまうと、強制退会やスマホ利用停止などのペナルティーが下されてしまう可能性があります。

キャリア会社は換金率が高く、キャリア決済枠現金化に使用されやすい商品(ブランド品や新幹線の回数券など)の購入を厳しくチェックしています。

自分自身で現金化を行う場合は、これらの換金率が高い商品を購入する必要があります。

そのためキャリア会社に現金化行為がばれてしまうことも考えられます。

一方で、キャリア決済枠現金化業者を利用した場合、利用者が購入する商品はパワーストーンやCDなど換金率の低い商品です。

そのためキャリア決済枠現金化業者を利用すれば、キャリア会社に疑われる心配なく、安全にクレジットカード現金化をすることができます。

キャリア決済枠現金化業者のデメリット・注意点

キャリア決済枠現金化業者を利用することにはデメリットや注意点も少なからず存在します。

続いて解説していきます。

①手数料が高い

キャリア決済現金化は、ローンサービスではないため金利手数料はかかりません。

しかしながらご利用の際には、業者に対して支払う手数料が発生します。

業者から入金される金額は手数料が引かれた金額です。

利用者が契約開始日支払いをする際に、手数料含めた金額を支払わなければいけないため、手数料の分、お金を工面する必要があります。

キャリア決済現金化するのは法定金利よりも非常に高いため、くれぐれも支払いに遅れてしまうことには注意してください。

加えて手数料を金利として考えると、非常に高金利となる点にも留意しなければいけません。

②ヤミ金・詐欺業者が存在する

キャリア決済枠現金化業者は法的にはグレーのサービスです。

そのため現金化業者の中にはヤミ金や詐欺業者も少なからず存在しています。

仮にヤミ金業者や作業者を利用してしまうと

・不当に高い手数料を要求される
・キャリア決済をしたのに、お金が入金されない
・個人情報やスマホ情報を悪用される

といった被害にあってしまう可能性があります。

キャリア決済枠現金化業者を選ぶ際のポイント

上述の通りキャリア決済枠現金化業者の中には、ヤミ金業者や詐欺業者が少なからず存在しています。

そのためキャリア決済枠現金化業者を選ぶ際には、ヤミ金業者や詐欺業者ではないかどうか注意する必要があります。

そこで続いて、現金化業者を利用する前に業者をチェックするべきポイントについて解説をしていきます。

①ホームページの会社情報

まず注意すべき点はホームページに記載されている会社情報です。

ホームページに代表者名や会社住所は記載されているかどうかをチェックしましょう。

代表者名や住所が正確に記載されていない現金化業者は、飛ばし目的で設立された会社であり、信頼性が低いと言えます。

会社情報を正確に掲載していない業者は、利用しないようにしましょう。

②手数料は相場通りか

悪徳業者の場合、不当に高い手数料を要求してきます。

提示されたキャリア決済枠現金化の手数料は相場通りであるか、不明瞭な手数料が上乗せされていないかどうかを必ず確認しましょう。

重要なのは、手数料の内訳を業者に聞いてみることです。

不明瞭な手数料としては消費税や印紙代等が含まれていないかどうかに注意しましょう。

③対応の丁寧さ

安心して利用できる業者を探すためには、業者自身の対応の丁寧さも重要なポイントです。

実際に現金化業者にメールや電話で問い合わせを行ってみて、レスポンスの早さや言葉遣い、文章に着目しましょう。

きちんとオペレーターの教育を行っている業者であれば、メールであれ電話であれ対応は丁寧で文章もビジネス書となっています。

反対に、タメ口で電話をしてきたり文面が適当である業者は利用しないようにしましょう。

④口コミ情報

現金化業者のホームページには、換金率や入金スピードなどが正確な情報として掲載されています。

ほとんどの業者は自身のメディア上では、誇大広告を行っているためそれらの情報を鵜呑みにしてはいけません。

そこで重要となるのが、利用者の口コミ情報です。

5chやツイッターなどネットツールを使い、現金化業者の口コミ評判をチェックしてください。

ただネットの口コミ情報には、いたずらの口コミや業者による自作自演の口コミも多く含まれています。

「特定の現金化業者を褒めちぎっている」

「良い口コミと同時に、業者のサイトへのリンクが貼られている」

といった口コミは、ステマ口コミの可能性が高いため注意してください。

現金化業者の口コミを参考にして際には、悪い口コミだけを参考にするといった対策を自分自身で行うことが大切です。

まとめ

クエスチョンマーク

キャリア決済枠現金化業者を利用すれば、利用者は高い還元率で簡単かつスピーディーにお金を手にすることができます。

自分自身の現金化行うよりも、多くのメリットがあります。

一方でキャリア決済枠現金化業者の中には悪徳業者も少なからず存在しています。

仮に現金化業者に申し込みを行い、その現金化業者が悪徳業者だった場合、個人情報が流出したり不当に手数料取られたりと被害に遭ってしまう可能性があります。

キャリア決済枠現金化のお申し込みをする前には、必ず業者の安全性や信頼性についてチェックようにしてください。