携帯キャリア決済額を現金化する7つのメリットを解説

メリット

携帯キャリア枠決済現金化は、借り入れとは異なる金策です。

給料ファクタリングのように、違法な貸付とみなされることもありません。

本記事では、携帯キャリア決済額現金化のメリットについて全部で7つご紹介します。

携帯キャリア決済枠を現金化するメリットとは?

携帯キャリア決済枠を現金化するメリットは以下の6つが挙げられます。

①金融ブラックでも利用できる
②信用情報の審査がない
③誰にもバレずにお金を手にできる
④最短即日
⑤総量規制の対象外
⑥利息の返済が不要
⑦違法性が低い

順番に、詳しく解説していきましょう。

①金融ブラックでも利用できる

携帯キャリア決済枠現金化は、カードローンや消費者金融のように借金ではありません。基本的な仕組みはクレジットカード現金化同様に転売です。自分で購入した商品を買取専門店なので売却すれば、お金を手にすることができます。

したがって過去に支払い延滞がある方や債務整理などを行った方などの金融ブラックの方でも携帯キャリア決済額現金化を行うことは可能です。

同様にフリーターや専業主婦など、通常の借り入れ審査に通らないと言う形でも、携帯キャリア決済額現金化を行うことが可能です。

②信用情報の審査がない

上述の通り携帯キャリア決済枠現金化は、借り入れではないため、ご利用時に信用情報の審査がありません。①につながる点でもありますか、信用情報に傷がある方でも問題なくお金を手にすることができます。

③信用情報に記録されない、傷がつかない

携帯キャリア決済額現金化は信用情報を審査されないため、利用状況を記録されることもありません。カードローンや消費者金融を多く利用してしまうと、多重債務者として信用情報に記録され信用情報に傷がついてしまう恐れがあります。

一方で携帯キャリア決済枠現金化であれば、いくら利用しても信用情報に記録されないため、何回でもご利用することが可能です。

特に住宅ローンやカードローンなどの審査を控えていると言う人に、携帯キャリア決済枠現金化のご利用がお勧めです。

信用情報を傷つけたくないと言う人は、携帯キャリア決済枠現金化の申し込みを検討してみましょう。

④誰にもバレずにお金を手にできる

携帯キャリア決済枠現金化は利用しても借り入れ明細書等がご自宅に届く事はありません。また勤務先に在籍確認が行われと言う心配も無用です。

したがって携帯キャリア決済は現金化であれば、誰にもばれることなくお金を手にすることができます。

ご家族の方やお勤め先に、お金に困っていることを知られたくないと言う方は、携帯キャリア決済額現金化の利用を、検討してみましょう。

⑤最短即日で申し込み可能

上述の通り、携帯キャリア決済額現金化は信用情報が新されたり、勤務先に在籍確認が行われる事はありません。商品を購入し転売手続きを行えば、最短即日でお金を手にすることも可能です。

また土日祝日や深夜帯でも、現金化業者が運営を行っていれば申し込みを行いこれを手にすることができます。

給料ファクタリングのように土日祝日は在籍確認ができずに、入金してもらえなかったと言うことがありません。

確実にお金を手にすることができる、スピーディーに現金化可能という特徴を携帯キャリア決済枠現金化は兼ね備えています。

⑥総量規制の対象外

携帯キャリア枠決済現金化は、先ほどもお話しした通り借金ではありません。したがってご利用金額は総量規制の対象外となります。

今現在、多重債務でお悩みの方や年収の3分の1近くの金額を借りれていると言う人でも、携帯キャリア決済枠現金化であればお金を手にすることができるでしょう。

また携帯キャリア決済枠現金化と通常のカードローンを組み合わせて利用すると言うことも可能です。何らかの事情がありカードローンの利用を控えたいと言う方にとって、携帯キャリア決済枠現金化は相性が良い金策です。

⑦利息の返済が不要

携帯キャリア枠決済現金化は何度も述べている通り、借金ではありません。したがっていちど手にしたお金を返済する際には、金利手数料や利息の支払いは不要です。

手にしたお金は利息なしで支払いすれば良いため、カードローンや手数料が高い給料ファクタリングよりも返済に窮する事はないでしょう。

⑧違法性が低い

多くのメディアで取り上げられ、違法な貸付であると批判された給料ファクタリングとは異なり、携帯キャリア決済額現金化は違法性が低い金策です。

利用しても利用者が罪に問われると言う心配はなく、利用していた業者が逮捕され、 お金を損してしまうと言う心配も不要です。

給料ファクタリングのように歴史が浅い金策ではなく、すでに数年以上も大きなトラブルなく多くの方に利用されてきたと言う実績もあります。

クレジットカード現金化のように、利用するとすぐにカードが停止されるといったリスクもないため、安心してご利用できるでしょう。

違法性がないため、万が一ご家族や勤務先にばれてしまったとしても、後ろ指をさされたり咎められる心配も低いといえます。

まとめ

メリットとデメリットを比較する

本記事では、携帯キャリア契約を現金化する際に知っておくべきメリットについて詳しく解説して参りました。

簡単にまとめると、携帯キャリア決済枠現金化はカードローンや消費者金融のように借り入れではないため、信用情報の審査がなく金利手数料を支払う必要がありません。

何らかの事情で借り入れができない、借り入れをしたくないと言う方にとって非常に有用なサービスだと言えるでしょう。

匿名性が高く信用情報に記憶されないと言うメリットがある携帯キャリア枠決済現金化ですが、一方でメリットだけでなくデメリットや注意点もあると言う点には重々ご理解ください。

デメリットや注意点に関しては別記事で詳しく解説していますが、

・ 手数料が高い
・携帯電話は強制解約になる
・悪徳業者が多い

といった点には注意しなければいけません。

サービスをご利用の前には必ず、メリットとデメリットを比較し別の金策はないか、本当にご自身の経済状況に適しているかどうかをチェックしてください。