キャリア決済枠現金化を自分で行う3つの方法とは?

スマホを現金化

キャリア決済枠現金化は、 現金化業者を利用しなくても自分自身で行うことができます。

現金化業者を利用しなければ、手数料かかりませんし詐欺などのトラブル被害に遭われた心配はありません。

本記事では自分自身で現金化を行う方法を3つご紹介して参ります。

現金化業者を使わずにキャリア決済枠現金化をするメリットとは?

スマホとパソコン

現金化業者を使わずに、自分でキャリア決済枠現金化をすれば、余計な仲介業者を挟まない分、様々なメリットがあります。

例えば次のようなメリットです。

①手数料がかからない

当然ながら、現金化業者を利用することがなければ、現金化業者に支払う手数料が一切かかりません。

詳しくは別記事で解説していますが、キャリア決済。喧嘩において現金化業者を利用した場合に支払う手数料の平均は現金化金額の20%から40%程度です。

金額にするとおよそ4000円から12,000円程度となります。

現金化業者を利用せずに、自分自身で現金化をすることができればこの金額を丸ごと手にすることが可能です。

当然ながら手数料がかからないと言う事は、換金率が高くなるということです。

ひいては自分自身が手にできる金額も大きくなり、手数料と金額と言う側面を考えれば多くのメリットがあると言えるでしょう。

これは現金額の処理をせずに自分自身でキャリア決済枠現金化を行う最大のメリットであるといえます。

②トラブルに巻き込まれない

キャリア決済枠現金化を行う現金化業者の中には、利用者を騙そうとする悪徳業者が少なからず存在しています。

過去にはそのような悪徳業者を利用してしまい、多くのトラブルや被害が報告されています。

一例をご紹介すると、

・事前に聞いていた手数料よりも高い金額を要求される
・家族や友人勤務先に現金化行っていることをばらすと脅される
・勤務先に勝手に電話をかけられる
・緊急連絡先と称してご家族の個人情報を搾取される
・自分のスマートフォンを詐欺などに悪用される

などといった被害が報告されています。

キャリア検索現金化を行う業者のほとんどは、ヤミ金業者や詐欺業者です。

すべての業者がまっとうな会社ではないと言うことを重々理解しておきましょう。

しかしながら現金化業者を利用せずに自分自身でキャリア検索現金化を行えば、このような詐欺業者に騙される事はありません。

したがって自分自身で現金化をすると言う事は、安全性を確保することができると言うことになります。

「お金は必要だが、危険をかえりみたくない」
「詐欺業者に騙されるのが不安」

とお考えの方は自分自身でキャリア決済枠現金化を行うようにしましょう。

自分自身でキャリア決済現金化を行う方法を解説!

ショッピング

業者を使わなくても自分自身でキャリア決済現金化を行うことができるというのは先ほどもご紹介した通りです。

具体的には、自分自身の現金化を行う方法はいくつか存在します。

次にその方法を簡単にご紹介しましょう。

①商品を転売する方法

キャリア決済現金化やクレジットカード現金化、Amazonギフト券現金化において最もポピュラーかつ基本的な方法です。

この方法は一言で説明してしまうと、商品の転売です。

自分自身のスマートフォンで換金率が高い商品を選定しそれを購入します。

購入した商品をうまく転売することができれば、多くのお金を手にすることができ

これが商品を転売してキャリア決済現金化を行う方法です。

最も単純な方法で、複雑な仕組み等はありません。

そのためこれまでに転売などを行ったことがないと言う形でも、比較的楽に行うことができるでしょう。

しかしながら初心者の方は、購入する商品選びにくれぐれも注意しなければいけません。

この方法で最も重要なのは、購入する商品の換金率の高さ、そして市場の需要の高さです。

換金率が高い商品を購入することができれば、当然ながら自分の手元に残る金額も大きくなります。

一方で換金率が低い商品や世間的な需要が低い商品を購入してしまうと、うまく転売をすることができない可能性があります。

また換金率が高い商品、例えばアマゾンギフト券等は現金化にしばしば用いられる商品であり、キャリア決済会社が厳しくなっている商品でもあります。

最近では換金性が高い商品の購入が制限されたり、転売の際に許可が必要な商品も登場するなど、徐々に転売の規制は強まってきています。

簡単な方法だからこそ、くれぐれも規制の動向や市場価格などには注意をする必要があると言えるでしょう。

また遊び選びと同じくらいに重要なのが商品の転売方法です。

購入者商品の現金化方法は、複数考えられます。

例えば

・フリマサイト・アプリを利用する
・金券ショップを利用する
・高価買取専門店を利用する

などと、換金する商品によって適した転売方法がそれぞれ存在します。

自分が関係する商品、そして換金率や手数料、転売の手間などを総合的に考えてご自身に適した方法を選ぶようにしましょう。

フリマサイトでは販売手数料が引かれますし、自店舗の場合は安く買い叩かれると言うこともあります。

一方でNintendo Switchなど、うまくいけば市場価格の数倍程度の値段で転売できる商品もあります。

高換金率かつ高金額で現金化行いたいのであれば、商品選びと商品の転売方法にはよくよく注意を払うようにしてください。

②商品返品によるキャリア決済枠現金化の方法

先ほどご紹介した方法と対をなす方法が商品を返品することでお金を受け取ると言う現金化方法です。

日本のショッピングセンターはサービスや商品に不具合、不都合があった場合は商品の返金を行ってくれることを確約しているお店が大半です。

そこで、キャリア決済で購入した商品を何らかの理由をつけて購入先のお店に返品を申し出れば、現金で返金を受け取れると言う寸法です。

商品の返品、返金を申し出る事は何ら不自然なことではありません。

また商品の返金金額は100%ですので、換金率の100%ということになります。

しかしながらこの方法には、注意点も存在します。

具体的には、まず、すべてのお店が商品の返品太陽に対応しているわけではないと言う点です。

購入する商品が高額になればなるほど、現金対応は不可能と言うお店も珍しくありません。

そのため商品の点検によるキャリア決済現金化を行う前には、対象の店が商品の返金に対応してるかどうかに注意する必要があると言えるでしょう

また商品の返金を申し出ても、必ずしも現金で返金を行ってくれるとは限らないと言う事でもあります

現金で返金をするのではなく、キャリア決済自体をキャンセルすることで返金対応とするお店も少なくありません。

当然ながら現金でお金を受け取ることができないため、キャリア決済現金化をしても肝心の現金を手にすることができません。

このような事態を防ぐために、対象とするお店はどのように返金対応を行っているのかを事前にチェックする必要があると言えるでしょう。

結論として、商品返金によるキャリア検索現金化の方法は換金率が100%である一方で、確実性は薄いと言うことにご注意ください。

③ギフト券を使ったキャリア決済現金化の方法

先ほどご紹介した商品の転売による現金化の方法の亜種とも言える方法です。

キャリア決済機能で購入したギフト券を転売すれば、高額なお金を手にすることができます。

この方法は別名、ギフト券現金化とも呼ばれています。

方法はいたって簡単で、キャリア決済枠で購入したギフト券を金券ショップなので転売をします。

ギフト券はほとんど現金と同様に利用することができる商品ですので、換金率はとても高いという特徴があります。

特にAmazonギフト券の場合は、最大で90%前後の関係で現金化行うことも可能です。

ただ近年はギフト券の有用性(高換金率で現金化ができる)と言うことからギフト券の購入を禁止するキャリア会社も少なくありません。

事実、ほとんどのキャリア会社ではアマゾンギフト券の購入を禁止しています。

またギフト券は現金化に用いられることが多いため、購入者できると現金化が発覚してしまう要因にもなりかねません。

高い換金率でで現金ができる一方で危険性、リスクが高い方法ですのでご注意ください。

それぞれの方法のまとめ・比較

それでは最後に、今回ご紹介した3つの方法の換金率やスピード、利用ケースなどを比較したいと思います。

①商品転売②商品返品③ギフト券現金化
換金率60%〜120%前後
(商品による)
100%80~90%
スピード即日可即日不可即日可
難易度簡単難しい簡単
危険度高い低い高い

ご覧の通り換金時だけを100するのであれば商品返品によるキャリア決済枠現金化の方法やギフト券を用いた現金化が高換金率となります。

ただ先ほど詳しく解説をした通り、商品返品による現金化とギフト券を用いた現金化は確実性が結局まだ危険度も高いと言うデメリットがあります。

換金率は商品次第となりますが、最も安定しているのは商品転売による現金化の方法です。

方法も簡単ですし、転売に慣れている方であれば即日中にお金を手にすることもできます。

購入商品の内容によっては危険度もそれほど高くはなく、安定した現金化方法であると言えるでしょう。

利用ケースとしては、

「確実に高高換金率でキャリア決済枠をしたい」

→ギフト券を用いたキャリア決済枠現金化

「早急にお金が必要」

→商品転売の方法でキャリア決済枠現金化をする

「安全にカード会社にバレることなく、現金化をしたい」

→商品返品・支払い代行の方法で現金化をする

というようにニーズや利用シーンごとに方法を使い分けるようにしましょう。

まとめ

キャリア決済現金化は専門の現金化業者を利用するだけでなく自分自身でも現金化をすることができます。

本記事では基本的な方法である3つの現金化方法をそれぞれメリットデメリットを交え詳しくご紹介してまいりました。

どの方法も手数料や換金率、スピードなどは違いますが、業者を利用することなく自分自身で現金化が可能です。

どの方法が最も適している、と言う事はできませんがご自身の経済状況や利用シーン、ニーズに応じて方法を選ぶようにしましょう。