DOME(ドーム)の後払い(ツケ払い)現金化を徹底調査!口コミ評判と手数料を解説

DOME(ドーム)のホームページ

後払い(ツケ払い)現金化を行うDOME(ドーム)について、運営会社情報や手数料・ご利用者の口コミ情報・評判などを元にお申込みまでの流れを詳しく解説いたします。

「DOME(ドーム)について詳しく知りたい」

「新サービス後払い(ツケ払い)現金化を利用したい」

というお悩み・疑問をお持ちの方は、本記事をご参考にしてください。

公式サイトはこちら

DOME(ドーム)の後払い(ツケ払い)現金化・サービス内容を紹介

DOME(ドーム)の仕組み

まずはDOME(ドーム)の後払い(ツケ払い)現金化の仕組み、現金化の流れを簡単にご紹介いたします。

DOME(ドーム)では情報商材を販売しており、後払いで商品を購入した後に、商品の宣伝活動(口コミ・レビュー投稿)を行うことで、現金報酬としてキャッシュバックを得ることができるという現金化の仕組みになっています。

このキャッシュバックされる金額が後払い(ツケ払い)現金化の金額です。

商品の支払いは給料日の後払いですので、お手元にお金がない場合でも後払い現金化のご利用が可能です。

仕組みをご覧になってお分かりの通り、DOME(ドーム)のサービスは、給料債権を売買する給料ファクタリングや領収書を売り買いする領収書ファクタリングではありません。

したがってアルバイトや自営業と言った方でも、DOME(ドーム)の後払い現金化を利用することが出来ます。

簡単なDOME(ドーム)の利用の流れを示すと、以下の通りです。

DOME(ドーム)現金化の仕組み

①DOME(ドーム)から情報商材を購入
②商品の口コミ・レビューを投稿
③宣伝報酬としてキャッシュバックを受け取る
③後日、商品代金を支払い

購入する商品は、上述の通り情報商材です。

他現金化業者の場合ですと、レターパック代金や商品売買にかかる手数料以外の手数料を利用者に要求してくることがありますが、DOME(ドーム)ではそのような心配はありません。

購入する情報商材はデータで送られてきますので、配送手数料を利用者が負担する必要がなく、家族に利用がバレることもなく安心して購入出来ます。

購入後、すぐにメールで商品が送られてくるため、商品の配送時間を待つ必要もなく、スピーディーに現金化を行うことができます。

商品の金額とキャッシュバックの金額は予め、DOME(ドーム)の方で既に用意がされています。

具体的な金額は以下の通りです。

ドームパックドームスペシャルパック
料金3万円5万円
キャッシュバック9千円〜2万円9千円〜4万円

現在は上記のプランが用意されています。

購入できるプランは利用者の属性などの審査によって決まりますが、希望がある場合は担当者に伝えると良いでしょう。

DOME(ドーム)の簡単なサービス内容について、まとめてみましょう。

手数料20%〜50%
振込みスピード最短即日
キャッシュバック金額9千円~4万円
ご利用条件会社員・アルバイト・事業主
在籍確認なし
緊急連絡先なし

DOME(ドーム)の利用体験談

ホームページから必要事項を入力して申し込みをし、通帳のコピーや身分証明書などの必要書類を提出します。

5分程度の簡単なヒアリングがありましたが、特に突っ込んだ質問はされませんでした。

他社利用歴も正直に話しましたが、正直に話したぶん、信用されたと思います。そのまま審査は終了しました。

注意点として、口座履歴の提出は必須。
在籍確認は場合によっては行うと言われましたが、実際にはありませんでした。

口コミを投稿するだけなので、すぐに入金されました。

口コミを送って20分後には入金されていましたので、とても助かりました。

確かに手数料は高いですが、今だけ凌ぎたい方はオススメかもね。

他社利用、給料ファクタリング利用件数50社で、審査に通りました。

他社情報が全くないとは考えられませんが、ある程度融通は利くと言う印象です。

新規オープンした業者ですので、落ち込みが少なく利用するのは不安でしたが特にトラブルもなくお金を得ることができました

購入したのはドームスペシャルパックで、3万円がキャッシュバック金額です。

事前に30,000円が手元に必要です、と伝えていたので希望通りのキャッシュバック金額を得ることができました。

担当者の方も色々と相談乗っていただけてとても助かりました。またお願いいたします。

他社利用、給料ファクタリング利用件数10社で、審査に通りました。

他社利用が多い方は、正直に話したほうがいいですよ!自分はそれで審査に通りました。

ある程度情報は持っているようですので、嘘はつかないほうがいいですね。

担当者の方は丁寧な人。言葉使いもしっかりしていましたよ。広告宣伝の方法はとても簡単で、レビュー書くだけでお金が振り込まれます。

かなり融通は効きますので、書類に不備がある人でも大丈夫。

担当者の方も色々と相談乗っていただけてとても助かりました。またお願いいたします。

公式サイトはこちら

DOME(ドーム)の後払い(ツケ払い)現金化を利用するメリット・オススメポイント

DOME(ドーム)のメリット

続いてDOME(ドーム)の後払い(ツケ払い)現金化を利用するメリットやオススメポイントをご紹介します。

①在籍確認無し

DOME(ドーム)ではよほど属性が悪くない限り、電話確認を行うことはないようです。

在籍確認同様に、緊急連絡先への電話、もないようですので安心してお申し込みをすることができます。

「契約社員で、在籍確認に対応してもらえない」

「会社や上司に不審に思われたくない」

「対応が悪い業者から会社に電話をかけて欲しくない」

といった方でも問題なく、後払い(ツケ払い)現金化のご利用が可能でしょう。

②年中無休

DOME(ドーム)は、年中無休で運営を行なっています。

土日祝日も営業を行っており、お金に困った際にはいつでもご利用が可能です。

銀行が営業時間外であっても入金に対応してくれるとの事ですので、お金が必要な際にはDOME(ドーム)に相談してみましょう。

③スピード振り込み

DOME(ドーム)は、商品のレビューを投稿したらすぐに現金が振り込まれます。

1分足らずで完了する作業ですので、商品を購入したらすぐに商品を受け取って、レビューをさくっと記入することで即日現金化可能です。

レビュー投稿ををしないと報酬はもらえませんので、購入してからレビューまでの時間が開けば開くほど振り込みが遅れてしまうので注意してください。

お金に困った、急ぎでお金を用意しなければならない、という場合にはDOME(ドーム)を利用しましょう!

④給料日以外の支払いも可能

DOME(ドーム)では、給料日以外の支払いにも対応しています。お支払日は商品購入から最長31日以内に設定されています。

給料ファクタリングや他業者と支払い日が重ならないようにできるため、支払いに窮してしまう心配がありません。

「給料日なのに支払いが多くて、ほとんどお金がない…」

という事態を避ける事ができます。

DOME(ドーム)の必要書類&ご利用方法を解説!

続いてDOME(ドーム)をご利用の際に必要な書類と、ご利用方法を簡単に解説します。

まず、DOME(ドーム)をご利用の際に必要な書類は以下の通りです。

必要書類

①顔写真付き身分証明書
②保険証
③銀行口座通帳
④給与明細

簡単な利用の流れは、以下の通りです。

ご利用の流れ

⑴サイトからお申し込み
⑵審査〜書類提出
⑶商品を購入
⑷商品を宣伝(レビューを書く)
⑸報酬を受け取る
⑹DOME(ドーム)に支払い

公式サイトはこちら

DOME(ドーム)の口コミ情報を調査!

次に5chの「後払い(ツケ払い)現金化情報スレ」などから、DOME(ドーム)を実際に利用した人の口コミ情報をご紹介します。

評価:⭐️⭐️⭐⭐⭐️

対応早くて助かりました。

今後商品のラインナップがどのように増えるか楽しみですね。100,000円前後のキャッシュバックも期待しています。

今後も利用したいと思います。

評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

他社利用歴を聞かれた際に0と答えて、本当は10社くらい利用しているのですが通りました。

他社情報はほとんどないかもね?もしくは新規オープンしたばかりなので、かなり審査が緩いのかも。

他の現金化業者やファクタリング会社を利用できない人にとっては、1番オススメだと思います。

評価:⭐️⭐️⭐️⭐️

口コミでも言われている通り、在籍確認はなかったです。

レビューは1分程度で完了します。 すぐに書く事ができるため、時間がない人でもオススメ。

かなり審査は緩いし、スピードも速い。

他社情報がないのもありがたいですね。

評価:⭐⭐⭐⭐

在籍確認と緊急連絡先への電話はありませんでした。

職場の方に怪しまれることなく、安心して申し込みができるのはとてもうれしいです。

月曜日までにどうしてもお金が必要で日曜日に申し込みをしたのですが、こちらの事情を汲んでくれてからすぐに対応してもらえました。

評価:⭐⭐⭐⭐⭐

ドームも前回と同条件なら30分足らずで入金だった

スピードは随一だと思う

DOME(ドーム)のまとめ

DOME(ドーム)のニーズ

最後にDOME(ドーム)の後払い(ツケ払い)現金化に関する情報を簡単にまとめてみましょう。

DOME(ドーム)の情報まとめ

○手間無し即日キャッシュバック
○在籍確認無し
○スピード現金化
○年中無休対応

DOME(ドーム)のご利用をお考えの方は、まずは一度公式サイトをご確認ください。

公式サイトはこちら