GREEN FEE(グリーンフィー) の後払い(ツケ払い)現金化を徹底調査!口コミ評判と手数料を解説

GREEN FEE(グリーンフィー)のホームページ

後払い(ツケ払い)現金化を行うGREEN FEE(グリーンフィー)について、運営会社情報や手数料・ご利用者の口コミ情報・評判などを元にお申込みまでの流れを詳しく解説いたします。

「GREEN FEE(グリーンフィー)について詳しく知りたい」

「新サービス後払い(ツケ払い)現金化を利用したい」

というお悩み・疑問をお持ちの方は、本記事をご参考にしてください。

公式サイトはこちら

GREEN FEE(グリーンフィー)の後払い(ツケ払い)現金化・サービス内容を紹介

GREEN FEE(グリーンフィー)の仕組み

まずはGREEN FEE(グリーンフィー)の後払い(ツケ払い)現金化の仕組み、現金化の流れを簡単にご紹介いたします。

GREEN FEE(グリーンフィー)では、高額なキャッシュバックが付与された情報商材を独自に販売しています。

利用者がGREEN FEE(グリーンフィー)から情報商材を購入すると、金額に応じてすぐさまお得なキャッシュバックを受け取ることができるというのがGREEN FEE(グリーンフィー)の現金化の仕組みです。

このキャッシュバックされる金額が後払い(ツケ払い)現金化の金額です。

商品の支払いは給料日の後払いですので、お手元にお金がない場合でも後払い現金化のご利用が可能です。

仕組みをご覧になってお分かりの通り、GREEN FEE(グリーンフィー)のサービスは、給料債権を売買する給料ファクタリングや領収書を売り買いする領収書ファクタリングではありません。

したがってアルバイトや自営業と言った方でも、GREEN FEE(グリーンフィー)の後払い現金化を利用することが出来ます。

簡単なGREEN FEE(グリーンフィー)の利用の流れを示すと、以下の通りです。

GREEN FEE(グリーンフィー)現金化の仕組み

①GREEN FEE(グリーンフィー)から商品購入
②商品の金額に応じたキャッシュバックを受け取る
③後日、商品代金を支払い

購入する商品は、上述の通り情報商材です。

他現金化業者の場合ですと、レターパック代金や商品売買にかかる手数料以外の手数料を利用者に要求してくることがありますが、GREEN FEE(グリーンフィー)ではそのような心配はありません。

購入する情報商材はデータで送られてきますので、配送手数料を利用者が負担する必要がなく、家族に利用がバレることもなく安心して購入出来ます。

購入後、すぐにメールで商品が送られてくるため、商品の配送時間を待つ必要もなく、スピーディーに現金化を行うことができます。

商品の金額とキャッシュバックの金額は予め、GREEN FEE(グリーンフィー)の方で既に用意がされています。

具体的な金額は以下の通りです。

パーバーディーイーグルアルバトロスホールインワン
料金3万円3万5千円4万9千円6万円相談
キャッシュバック1万7千円2万円3万円4万円相談

現在は上記のプランが用意されています。

購入できるプランは利用者の属性などの審査によって決まりますが、希望がある場合は担当者に伝えると良いでしょう。

GREEN FEE(グリーンフィー)の簡単なサービス内容について、まとめてみましょう。

手数料30%〜50%
振込みスピード最短即日
キャッシュバック金額1万7千円~4万
ご利用条件会社員・アルバイト・事業主
在籍確認なし
緊急連絡先なし

GREEN FEE(グリーンフィー)の利用体験談

ホームページから必要事項を入力して申し込みをし、必要書類を提出します。

他社利用歴も正直に話しましたが、別段問題はありません。

口座履歴の提出は必須。在籍確認は必須と言われていましたが、実際にはなかったと思います。

3万5千円の情報商材を後払いで購入し、2万円のキャッシュバックが付与されました。

全体的にスピーディーかつ丁寧な対応してくれたので安心して利用することができました。

申し込みをしてその日のうちに入金があったので助かりました。

他社利用、給料ファクタリング利用件数20社で、審査に通りました。

スタッフの対応が非常に丁寧で、ヒアリングの際には大事な取引先に電話するかのようで安心しました。

新規オープンした業者ですので、口コミが少なく利用するのは不安でしたが特に問題なく現金化できました。

2万円が必要だったのでバーディープランを利用してすぐに2万円のキャッシュバックを受け取れました。

後日支払いを済ませて完了です。

ヒアリング時にしっかり希望の金額を伝えると融通を効かせて貰えるので、必要な金額がある方は事前に伝えておくと良いと思います。

担当者の方が親身に相談に乗ってくれるので女性の方にもお勧めです。

他社利用、給料ファクタリング利用件数30社で、審査に通りました。

他社情報が全くないとは考えられませんが、ある程度融通は利くと言う印象です。

新規オープンした業者ですので、落ち込みが少なく利用するのは不安でしたが特にトラブルもなくお金を得ることができました

利用したのはイーグルプランで、3万円がキャッシュバック金額です。

事前に30,000円が手元に必要です、と伝えていたので希望通りのキャッシュバック金額を得ることができました。

担当者の方も色々と相談乗っていただけてとても助かりました。またお願いいたします。

公式サイトはこちら

GREEN FEE(グリーンフィー)の後払い(ツケ払い)現金化を利用するメリット・オススメポイント

続いてGREEN FEE(グリーンフィー)の後払い(ツケ払い)現金化を利用するメリットやオススメポイントをご紹介します。

①在籍確認無し

GREEN FEE(グリーンフィー)ではよほど属性が悪くない限り、電話確認を行うことはないようです。

在籍確認同様に、緊急連絡先への電話、もないようですので安心してお申し込みをすることができます。

「契約社員で、在籍確認に対応してもらえない」

「会社や上司に不審に思われたくない」

「対応が悪い業者から会社に電話をかけて欲しくない」

といった方でも問題なく、後払い(ツケ払い)現金化のご利用が可能でしょう。

②土曜日対応

GREEN FEE(グリーンフィー)は土曜日も営業を行っています。

平日以外にも現金化を利用できるので、週末にお金が必要になった場合でも安心です。

営業時間は平日19時、土曜日は18時までと定められていますが、利用者の中には遅くまで対応してくれたと言う方もいらっしゃいました。

③スピード振り込み

GREEN FEE(グリーンフィー)は、キャッシュバック方法による現金化を行っています。

他の現金化業者利用する場合のようにギフト券を購入して換金したり、商品のレビューを投稿して宣伝を行う必要はありません。

商品を購入するだけで、即日キャッシュバックを受け取ることができます。

そのため申し込みをしてから入金までのスピードがとても速く、スピーディーに後払い(ツケ払い)現金化がご利用可能です。

お金に困った、急ぎでお金を用意しなければならない、という場合にはGREEN FEE(グリーンフィー)を利用しましょう!

GREEN FEE(グリーンフィー)の必要書類&ご利用方法を解説!

GREEN FEE(グリーンフィー)の流れ

続いてGREEN FEE(グリーンフィー)をご利用の際に必要な書類と、ご利用方法を簡単に解説します。

まず、GREEN FEE(グリーンフィー)をご利用の際に必要な書類は以下の通りです。

必要書類

①顔写真付き身分証明書
②保険証
③銀行口座通帳(直近1ヶ月分)
※スクリーンショットも可
④給与明細(直近1か月)
⑤IDセルフィー

簡単な利用の流れは、以下の通りです。

ご利用の流れ

⑴サイトからお申し込み
⑵審査〜書類提出
⑶商品を購入
⑷キャッシュバックを受け取る
⑸後日、後払い

公式サイトはこちら

GREEN FEE(グリーンフィー)の口コミ情報を調査!

次に5chの「後払い(ツケ払い)現金化情報スレ」などからGREEN FEE(グリーンフィー)を実際に利用した人の口コミ情報をご紹介します。

評価:⭐⭐⭐⭐

グリーンフィーさんの情報商材を購入させて頂き大満足です。

キャッシュバックももらえて、とてもお得に感じました。

評価:⭐⭐⭐⭐

急なお願いだったのですが、親身にご対応頂き、これまでの業者さんと比べてスピーディな対応していただき凄く助かりました。

評価:⭐⭐⭐⭐⭐

初めての利用でしたが、担当者の方が親切に対応してくれたので助かりました。

急な支払いなどがある時は本当に便利です!

評価:⭐⭐⭐⭐

在籍確認はありませんでした。

職場の方に怪しまれることなく、利用できるのはとてもありがたいです。

利用金額を上げたいので高額プランを利用できるように何度か利用してみます。

評価:⭐⭐⭐⭐

月末の支払いにお金が必要で、申し込みをしました。

その日の午前中にキャッシュバックのお振込みをいただいたので助かりました

GREEN FEE(グリーンフィー)のまとめ

GREEN FEE(グリーンフィー)のニーズ

最後にGREEN FEE(グリーンフィー)の後払い(ツケ払い)現金化に関する情報を簡単にまとめてみましょう。

GREEN FEE(グリーンフィー)の情報まとめ

○手間無し即日キャッシュバック
○在籍確認無し
○スピード現金化
○土曜日対応

GREEN FEE(グリーンフィー)のご利用をお考えの方は、まずは一度公式サイトをご確認ください。

公式サイトはこちら