オールファクターの領収書・経費ファクタリングを徹底調査!口コミ評判と手数料を解説

2020-09-14

オールファクターのホームページ

オールファクターは利用者がお持ちの領収書・経費を買い取って、売却金額を得られるファクタリング会社です。

本記事では、新たな金融サービスである領収書・経費ファクタリングを行うオールファクターについて利用者の口コミ体験談を調査し、詳しくご紹介します。

「オールファクターについて詳しく知りたい」

「新サービス経費・領収書ファクタリングを利用したい」

というお悩み・疑問をお持ちの方は、本記事をご参考にしてください。

公式サイトはこちら

オールファクターの領収書・経費ファクタリングのサービス内容を紹介

まずはオールファクターの経費・領収書ファクタリングの仕組み、どのような領収書を現金化するのかご紹介します。

オールファクターでは、会社勤めの利用者が保有する経費や領収書の売買サービスを提供しています。

利用者の方が会社から立て替えた経費、もしくは領収書をお持ちである場合、

「立て替えなければいけない経費が多く、手元金がない… 生活が苦しい」

とお悩みの方は、オールファクターにお持ちの領収書を買い取ってもらうことができます。

オールファクターに領収書を売却すれば、会社の経費精算期日前に領収書を現金化することができます。

つまり、手元にお金がない場合でも買取代金を手にすることができ、現金化が可能となります。

後日、会社から経費の建て替えが支払われた後、オールファクターに手数料含めた金額を支払います。

簡単な利用流れを示すと、以下の通りです。

オールファクター領収書ファクタリングの仕組み

①オールファクターに領収書を売却
②買取代金を手にする
③後日、手数料を含めた金額をオールファクターに支払い

なお後ほど詳しく解説しますが、オールファクターが買い取ってくれる領収書の金額は、30,000円から50,000円程度です。

買取可能金額には、利用者の属性を含めて制限があり、ご利用の際には審査もありますのでご注意ください。

仮に10万円単位の高額な領収書を持っていたとしても、全額を買い取ってもらえるわけではありません。

この点も、留意しておいてください。

また領収書の現金化をする際には、買取手数料をオールファクターに支払う必要があります。

買取手数料があるため、オールファクターをご利用の際には、利用者が得をするということはありませんのでご注意ください。

オールファクターのファクタリングの手数料は、一般的なカードローンサービスと比べると高額です。

くれぐれもご利用は計画的に行いましょう。

簡単なサービス内容について、まとめてみると以下の通りです。

手数料40%〜45%
振込みスピード最短即日
買取金額3万円〜5万円
ご利用条件会社員・アルバイト・事業主
在籍確認(属性次第)
緊急連絡先(属性次第)

続いてオールファクターをご利用した方々の、口コミ体験談をご紹介します。

オールファクターの利用体験談

申し込みはホームページから。

簡単なプロフィールを入力して送信すると、すぐに返答がきます。
書類提出では、口座履歴の提出は必須とのこと。

ヒアリングは数分程度で終わりました。担当者の方はサバサバしていて、好印象。

自分はギャンブルが趣味で、通帳履歴も真っ黒だけど、特に何も指摘されることはありませんでした。


在籍確認は無しですと言われたけど確認したら本当にありませんでした。

領収書は携帯電話のスクショを提出。

領収書の提出は必須みたいですので、ご注意を。
3万円の買取で、手元金は1万9000円程度。

対応も良かったし、全体的には満足です。

ヒアリングの時に給料ファクタリングと後払い(ツケ払い)現金化で、支払いができずに弁護士入れたことがあるという話をしましたが、特に問題はなかったようです。

在籍確認は本当になかったです。会社に連絡が来ないのはありがたいです。

現金化できる金額は、領収書の額面にかかわらず30,000円が限度だと思います。

手元金額は1万9000円。倍返しではないだけマシかな。

領収書は本当に用意する必要がある。自分は文房具屋で領収書を買って、自作しました。


特に問題はありませんでしたよ!

初回利用の場合は1万9000円買取の3万円支払いが一律の条件だと思います。

みんなが答えているように、領収書は自作したものや百均の領収書で大丈夫。

スマホの請求書でも大丈夫だと思うよ。

特に厳しくチェックされることはありません。

自分の場合は、自作した領収書+公共料金の支払い証明書を提出しました。

何も言われませんでしたし、おそらくちゃんと見てもないと思います。

申し込みはLINE完結です。電話ヒアリングはあったけど、3分くらいで終わる。

通帳は後払い系で真っ黒だけど、何も言われませんでした。

ファクタリング20社近く利用している自分でも利用できたし、現在後払い(ツケ払い)現金化を利用していることも言ったけど審査に通りました。

他社情報は、持ってなさそうだと感じます。

担当者の方もいい人だし、返信も早い。

再契約も優遇してくれるとのことです。また利用します。

公式サイトはこちら

オールファクターの領収書・経費ファクタリングを利用するメリット・オススメポイント

オールファクターの特徴

続いてオールファクターの領収書・経費ファクタリングを利用するメリットやオススメポイントをご紹介します。

①在籍確認無し

利用者の属性次第ではありますが、オールファクターでは在籍確認が行われることはほとんどありません。

お勤め先に業者から不審な電話がかかってくる事は無いため、

・職場に迷惑をかけたくない
・グレーな金融サービスを利用していることが知られたくない

と言う形でも問題なく安心して考慮することができるでしょう。

また緊急連絡先への連絡もないため、親戚の方やご家族の方に迷惑をかけることもありません。

担当者の方の対応は良いため、安心して利用できる数少ない優良業者であると言えるでしょう。

②どんな領収書でも買取可能

オールファクターでは、お手元に領収書もしくは支払い証明書があれば買取を行ってくれます。

領収書ファクタリングでは、会社から立て替えた領収書でない限り買取は対応してもらえません。

しかしながらオールファクターが提出された領収書のチェックをする事は無いため、実質的にどんな領収書でも買い取ってくれると言うことになります。

お手元に会社から立て替えた経費がない、という人でもご利用は可能です。

オールファクターを利用した方々の口コミ体験談を調査したところ、

・公共料金の支払い書
・スマホの使用代金
・自作した領収書

といった領収書を提出したと言う方が大半を占めていました。

実際に会社のケーキを買って帰ったことがないという形でもご利用は可能なようです。

利便性が高いサービスですので、会社勤めの方であればどのからでもご利用はできるでしょう。

③年中無休

オールファクターは、元旦のみ休日となっていますがそれ以外の日は年中無休で営業を行っています。

平日だけでなく土日祝日も営業を行っており、お金に困った際にはいつでもご利用が可能です。

ネットバンクをお持ちの方であれば、銀行が閉店している時間帯でも入金行ってくれるようです。

オールファクターの必要書類&ご利用方法を解説!

続いてオールファクターをご利用の際に必要な書類と、ご利用方法を簡単に解説します。

まず、オールファクターをご利用の際には以下の書類をご用意してください。

必要書類

①顔写真付きの身分証明証
②健康保険証
③領収書もしくは経費精算書
④給料の振込み確認書類

銀行通帳の入出金履歴の提出は必ずしも必須ではありません。

ただ審査を有利にしたいと言う方は提出するようにしましょう。

またオールファクターの簡単な利用の流れは、以下の通りです。

ご利用の流れ

⑴サイトからお申し込み
⑵審査〜書類・領収書の提出
⑶領収書の買取
⑷買取代金が支払われる
⑸後日、オールファクターに後払い

公式サイトはこちら

オールファクターの口コミ情報を調査!

次に5chの「給料ファクタリング情報スレ」からオールファクターを実際に利用した人の口コミ情報をご紹介します。

評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

紹介サイトには在籍確認なしと書いてありましたが、その通り本当にありませんでした。

以前別業者を利用したときに在籍確認のせいで会社に大きな迷惑をかけたのでその点は安心です。
買取金額は30,000円で、19,000円が入金されます。

自分は領収書を持っていなかったので、文房具屋さんで買った領収書を自作して提出しました。

特に何も突っ込まれる事はなかったです。

評価:⭐️⭐️⭐️⭐️

私の場合は在籍確認はありませんでした。

ヒアリングも5分程度で、すぐに終わりました。

担当者の方は言葉遣いが丁寧な人で、なかなかの好印象です。

月曜日までにどうしてもお金が必要で日曜日に申し込みをしたのですが、こちらの事情を汲んでくれてからすぐに対応してもらえました。

評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

他社利用歴を聞かれましたが0で通しました。

全くの新規業者で他社情報は持ってなさそうです。

ファクタリングとか後払い形でどこも審査落ちになってしまったと言う事は利便性が高いと言えるでしょう。

在籍確認がないのもオススメのポイントですね。

評価:⭐️⭐️⭐️⭐️

領収書はどんなタイプのものでも大丈夫。

自分の場合はスマホの支払い証明書のスクショを提出しました。

何も突っ込まれる事はなく、普通にスルーされましたよ

評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

買取金額は初回利用の場合は、領収書の金額にかかわらず一律だと思います。

1万9000円の3万円払い。

全体的に満足だけど、もう少し下の金額を上げて欲しいです。

評価:⭐️⭐️⭐️⭐️

皆さんがお話ししている通り本当に在籍確認はありませんでした。
とりあえず職場に電話がかかって来なくて安心です。

電話ヒアリングをしてもらった担当者の方もいい方でしたよ。

評価:⭐️⭐️⭐️

対応早くて良し。

この先2、3回は再契約を含めて何回か利用していきたいと思います。
経営者の方はボーナス経費の買取を行ってもらうことをお勧めします。

オールファクターのまとめ

オールファクターのメッセージ

最後にオールファクターに関する情報を簡単にまとめてみましょう。

オールファクターの情報まとめ

○領収書を期日前に現金化
○基本的に在籍確認無し
○緊急連絡先無し
○年中無休、土日祝日対応

オールファクターのご利用をお考えの方は、まずは一度公式サイトをご確認ください。

公式サイトはこちら