アットファクター(@FACTOR)の給料ファクタリングを徹底調査!口コミ評判と手数料を解説

アットファクター(@FACTOR) のホームページ

新規業者のアットファクター(@FACTOR)について、運営会社情報や債権買取手数料・ご利用者の口コミ情報・評判などを元にお申込みまでの流れを詳しく解説いたします。

「アットファクターについて詳しく知りたい」

「他社で審査落ちになったから、新規業者を利用したい」

「アットファクターの手数料や買取金額を知りたい」

というお悩み・疑問をお持ちの方は、本記事をご参考にしてください。

アットファクター(@FACTOR)の運営会社に関する情報

運営会社トータルインベストメント株式会社
代表者名不明
所在地東京都新宿区6-12-4-702
資本金不明
営業時間月曜日~土曜日:9:00~18:00
(祝日も営業)
アットファクターの運営会社に関する情報は以上の通りです。

運営会社は新宿区に拠点がある企業で、本業は投資業などを行なっています。

法人登記情報を調査したところ、きちんと登記が行われていましたので安心できました。

営業時間は月曜日から土曜日、また祝日も営業を行なっているようです。

平日以外でも給料ファクタリングが利用できるという点は、高評価であると言えます。

アットファクター(@FACTOR)の給料ファクタリング・サービス内容を紹介

アットファクター(@FACTOR)の仕組み
手数料25%前後
ファクタリング取引の種類2社間取引
振込みスピード最短即日
初回ご利用金額1~5万円
ご利用条件会社員・パート・アルバイト・事業主
必要な書類・給与明細(直近3ヶ月分)
・給与が振込まれる通帳の写し( 直近3ヶ月分 )
・保険証
対応エリア全国対応

こちらの表を元に、アットファクターの給料ファクタリングのサービス内容を詳しくご紹介します。

アットファクターの買取手数料を調査!

アットファクターの買取手数料は20%から40%の間で決定されるようです。

ただ実際の口コミ体験談を調査すると、

「買取金額が3万円で、入金は1万6千円だった」

という方もいらっしゃいます。

この場合、アットファクターへの支払い金額は1万4千円であり、手数料は40%以上となります。

振込手数料、事務手数料などがかかるのかもしれませんが、やや手数料は高いと言えるでしょう。

新規業者でまだ口コミ体験談が少ない、という実情はありますが、くれぐれも注意が必要です。

手数料だけで比較するのであれば、アットファクターは業界最安手数料というわけではありません。

「もっと安い手数料で給料ファクタリングを利用したい」

とお考えの方は、別会社も参考にしてみましょう。

アットファクターの買取金額はいくら?

アットファクターを利用した方の口コミ体験談を調査すると、買取金額は3万円という方が大多数です。

ただ注意すべきなのは、買取金額が3万円であるだけで、入金金額が3万円というわけではない、という点です。

買取金額に対して、買取手数料が引かれるため、手元に入金される金額は1万数千円となります。

そのためアットファクターの買取金額はやや少なく、多くのお金が必要という方はご注意ください。

在籍確認は柔軟…?

アットファクターのインタビュー記事を参考にすると、アットファクターは初回利用の場合は在籍確認が必須となります。

ただ他社のように電話連絡のみで在籍確認が行われるのではなく、アットファクターはかなり柔軟に在籍確認を行なってくれます。

例として挙げられている在籍確認の方法には、

・利用者からアットファクターに電話をかける
・社用メールや社用商品を提出する
・名刺の提出

といった方法でも、対応してくれるようです。

アットファクター(@FACTOR)の給料ファクタリングを利用するメリット・オススメポイント

アットファクター(@FACTOR)のメリット

続いてアットファクターの給料ファクタリングを利用するメリットやオススメポイントをご紹介します。

①派遣・契約社員でも申し込みができる

アットファクターは正社員以外の方からの申し込みにも対応しています。

派遣社員、契約社員といった方でもアットファクターの給料ファクタリングをご利用可能です。

信用情報が低いから、借金ができないとお困りの場合でもアットファクターならば給料ファクタリングが利用できるでしょう。

②完全な新規業者!

アットファクターは全く新規のファクタリング会社です。

既存他社が新規スタートした業者ではないとのことですので、

「他社で審査落ちになった…」

「再契約を断られた…」

「支払いに遅れた経験があり、審査に通らない」

とお困りの方でも、アットファクターであればお申し込みができるでしょう。

③土曜日・祝日対応!

他社が休業している場合や正規の金融機関が対応していない時でも、給料ファクタリングを利用することができますので安心です。

アットファクターアットファクターは土曜日と祝日でも営業を行っています。

アットファクター(@FACTOR)をご利用する際の注意点・デメリット

アットファクターをご利用の場合には、手数料が高いことと買取金額が低いことに注意しましょう。

上述の通り、アットファクターを利用した方の口コミ体験談を調査する限り、手数料は40%以上、買取金額は3万円(入金額は1万円程度)になるようです。

手数料は業界相場に比べるとやや高く、また買取金額も平均より少なくなっています。

くれぐれもご利用の際には、ご注意ください。

アットファクター(@FACTOR)の必要書類&ご利用方法を解説!

アットファクター(@FACTOR)利用手順

続いてアットファクターをご利用の際に必要な書類と、ご利用方法を簡単に解説します。

まず、アットファクターをご利用の際に必要な書類は以下の通りです。

アットファクターの必要書類

⑴顔写真付きの身分証明書
⑵銀行通帳、2ヶ月分
⑶給与明細、3ヶ月分
⑷保険証

他社に比べると、必要書類は少なくてすみます。

給与明細は3ヶ月分必要ですので、働き始めの方は注意しましょう。

アットファクターのお申し込みから契約までの流れは以下の通りです。

アットファクターの利用手順

⑴ホームページから申し込み→アカウント作成
⑵マイページ上でヒアリング&書類提出
⑶在籍確認&審査
⑷買取契約&入金
⑸給料日当日に、アットファクターにお支払い

上述の通り、在籍確認は電話以外でも対応してくれます。

「テレワーク中で、在籍確認に応じてもらえない」

「現場仕事が多いから、在籍確認ができない」

という方は、担当者に要望を伝えるようにしましょう。

アットファクター(@FACTOR)の口コミ情報を調査!

次に5chの「給料ファクタリング情報スレ」から、アットファクターを実際に利用した人の口コミ情報をご紹介します。

アットファクター、10社利用中でも審査通った

アットファクター、1.5の3返でした…

手数料はかなり高いから、最終手段かな

アットファクターは電話対応だけは良かった

アットファクターは新規利用者獲得に力を入れているから、他社利用が多くても大丈夫だって

アットファクター審査落ちになった…

でも他社情報は多くなさそう

アットファクター、1万人利用って本当かな…?

アアットファクター(@FACTOR)ットファクターは土曜日でも入金してくれたよ!

アットファクター(@FACTOR)のまとめ

最後にアットファクターの給料ファクタリングに関する情報を簡単にまとめてみましょう。

アットファクターの情報まとめ

○手数料の高さ、買取金額の少なさに要注意
○派遣・契約社員でもご利用可能
○土曜日・祝日対応!
○事故歴があっても大丈夫

「新規業者を利用したい」

「派遣社員でも受け入れてくれるファクタリング会社を探している」

「土曜日に給料ファクタリングを利用したい」

といった要望にも、アットファクターは応えてくれます!

給料ファクタリングのご利用をお考えの方は、アットファクターにお申し込みをしましょう!