レス給の給料ファクタリングを徹底調査!口コミ評判と手数料を解説

2020-03-29

レス給のホームページ

新規業者のレス給について、運営会社情報や債権買取手数料・ご利用者の口コミ情報・評判などを元にお申込みまでの流れを詳しく解説いたします。

「レス給について詳しく知りたい」

「レス給の在籍確認の方法は?」

「レス給の手数料はいくら?」

というお悩み・疑問をお持ちの方は、本記事をご参考にしてください。

レス給の運営会社に関する情報

運営会社リブコンサルタント合同会社
所在地〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3丁目7−2
営業時間10時〜18時(定休日無し)

レス給の運営会社に関する情報は、以上の通りです。

ネット上では運営会社の名前が似ていることから、ファクタルとの関連性が噂されていますが、系列店ではありません。

他社情報はそれほど有しておらず、複数利用している方でも問題なくレス給にお申し込みをすることができます。

また定休日はなく、土日祝日でも営業しているとのことですので、お金が必要になったらいつでも給料ファクタリングを利用することができます。

営業時間は18時までですので、お早めにお申し込みをするようにしましょう。

レス給の給料ファクタリング・サービス内容を紹介

レス給の仕組み
手数料30%~40%
ファクタリング取引の種類2社間取引
振込みスピード最短即日
初回ご利用金額3〜5万円
ご利用条件会社員・パート・アルバイト・事業主
必要な書類・給与明細(直近3ヶ月分)
・給与が振込まれる通帳の写し( 直近3ヶ月分 )
・保険証
対応エリア全国対応

こちらの表を元に、レス給の給料ファクタリングのサービス内容を詳しくご紹介します。

レス給の買取手数料を調査!

レス給の手数料は、上記の通り30%〜40%の間で行われるとのことです。

事務手数料はかかりませんが、それでもやや高い手数料となりますのでご注意ください。

給料ファクタリング業界の相場と比較すると、上限ギリギリといったところです。

加えて、振込の際に200円だけ引かれたという口コミもありました。

レス給の買取金額を調査!

レス給の給与債権の買取金額は、3~5万円となります。

ただ口コミ体験談を調査する限り、2万円買取だったという方が多いようです。

2万円で、返済時には3,1万円を支払い、というのがデフォルトなのかもしれません。

レス給の在籍確認について

他サイトでレス給を調査したサイトによれば、レス給は在籍確認が必須です。

在籍確認の方法は、

「利用者が指定した電話相手から電話をかける」

「勤務先の会社から、レス給に電話をかける」

という二つの方法から選ぶことができます。

柔軟性は高いため、安心して給料ファクタリングのご利用が可能です。

レス給の給料ファクタリングを利用するメリット・オススメポイント

レス給のメリット

続いてレス給の給料ファクタリングを利用するメリットやオススメポイントをご紹介します。

①電話ヒアリング無し

後ほど詳しく解説しますが、レス給はLINE完結のファクタリング会社です。

申し込みの際に必要な個人情報や必要書類の提出は全てLINE上で行われます。

そのためレス給の担当者と、電話相談・ヒアリングをする必要はありません。

「業者と電話をしたくない…」

とお考えの方に、レス給はオススメのファクタリング会社であると言えます。

②土日祝日でも給料ファクタリングが利用できる

レス給は定休日がなく、毎日営業を行っています。

そのため土日祝日でも関係なしに、給料ファクタリングを利用することが可能です。

急なお金の入り用時には、レス給をうまく活用しましょう!

レス給をご利用する際の注意点・デメリット

レス給は手数料が30%〜40%と、やや高いので注意しましょう。

事務手数料はかかりませんが、最安値と比較すると、非常に手数料は高額です。

支払いが厳しくなる可能性もあるため、火急の場合以外で、レス給をご利用することはオススメできません。

また営業時間は10時から18時とやや短いので、お仕事終わりに給料ファクタリングを利用しようと思っている方の場合、ご利用いただけない可能性があります。

毎日営業している一方で、営業時間は短いのでご注意下さい。

お申し込みの際には、営業時間を確認してからお申し込みをしてください。

レス給の必要書類&ご利用方法を解説!

レス給の利用流れ

続いてレス給をご利用の際に必要な書類と、ご利用方法を簡単に解説します。

まず、レス給をご利用の際に必要な書類は以下の通りです。

レス給の必要書類

⑴顔写真付きの身分証明書(両面の写真)
⑵保険証(両面の写真)
⑶直近の給料明細(2ヶ月分)
⑷直近の口座履歴(2ヶ月分)
⑸セルフィー(身分証明書とご自身が写った自撮り写真)
⑹社員証・名刺など(無くても可)

身分証明書、保険証は両方とも両面の写真が必要となりますのでご注意ください。

給料明細と口座履歴は、2ヶ月分だけですので他社よりも少なめです。

一方でセルフィーも必要となりますので、予め用意しておきましょう。

レス給のお申し込みから契約までの流れは以下の通りです。

レス給の利用手順

⑴ホームページから申し込み→LINEアカウントを友達追加
⑵LINE上でヒアリング&書類提出
⑶在籍確認&審査
⑷買取契約&入金
⑸給料日当日に、レス給にお支払い

先ほど簡単に解説した通り、レス給の申し込みは基本的にはLINE上で行われます。

担当者は一人一人、専属でつくみたいですが、電話ヒアリングはありません。

在籍確認は上述の通り、2種類の方法から選ぶことができますので、予め決めておきましょう。

レス給の口コミ情報を調査!

次に5chの「給料ファクタリング情報スレ」から、レス給を実際に利用した人の口コミ情報をご紹介します。

レス給、担当者によるかもしれないけど、対応は早かったよ!

これで再契約ができれば、いいんだけどな…

レス給、事務手数料ゼロ円じゃないの?

謎に200円引かれたんだけど…

レス給はヒアリング内容を送信してから、既読になるまでに時間がかかった。

でも振込は申し込みをした当日にしてくれたよ!

全体的にはそんなに悪くはないかな。

レス給、対応は速かった。電話ヒアリングもないしね。

手数料高そうだから、別会社を利用するかな

在籍確認の方法を自由に選ぶことができました。


職場の人に聞いたら、本当に指定した方法通りに在籍確認を行ってくれたみたいです。

その点はほっとしました。

申し込みから即日だったよ。


高いから、オススメしないけどね。

レス給のまとめ

レス給の利用ニーズ

最後にレス給の給料ファクタリングに関する情報を簡単にまとめてみましょう。

レス給の情報まとめ

○手数料はやや高め
○在籍確認の方法を2通りから選ぶことができる
○定休日無し!
○対応速い、即日入金可能

手数料に目をつぶれば、レス給はメリットが多いファクタリング会社です。

在籍確認の方法も柔軟で、利用した方の口コミでも評価されています。

また定休日がないとのことですので、土日祝日でも給料ファクタリングが利用できるというのは嬉しいポイントでしょう。

ただ営業時間は比較的、早めですのでお申し込み前には営業時間に注意しましょう!