全国の給料ファクタリング会社を ロコミや評判から徹底比較! 全国の給料ファクタリング会社を ロコミや評判から徹底比較!

給料ファクタリングとは?

2020-01-20

直立するサラリーマン

給料ファクタリングとは、サラリーマンなど個人の方が労働の対価として得た給料(=労働債権)をファクタリング業者に売却することで、お金を手にするという金策です。

自身の給料をファクタリング業者に買い取ってもらうことで、給料日前にもお金を手にすることが可能で、生活費や家賃の支払いなどに充てることができます。

給料ファクタリングは借りない金策と言われるように、借金とはまったく別物です。

イメージとしては、ブランド品や金券類などを買取専門店で転売し、お金を手にすることと同じです。

そのため給料ファクタリングは、金融ブラックの方や借金に抵抗がある方などに活用されています。

反面、給与債権の買取という体で違法な貸付を行っているだけ、という指摘もあり、危険性や注意点なども存在します。

また給料ファクタリングには、2社間取引と3社間取引という2つの種類があります。

次に詳しく解説して参りましょう。

2社間給料ファクタリングとは?

2社間取引による給料ファクタリングとは、お勤め先の会社に債権譲渡の通知をしない給料ファクタリングの契約方法です。

具体的には、「給料ファクタリング業者」と「利用者」という2社間のみで債権譲渡契約を交わし、給料の売買を行います。

お勤め先の会社に債権譲渡の通知(給料ファクタリングを利用することへの同意)をする必要がなく、秘密裏にお金を手にすることができるという特徴があります。

反面、支払い遅れなどが生じやすくなるため、手数料は高くなります。

*現在の給料ファクタリングは、ほぼ全てが2社間取引によるものです

3社間給料ファクタリングとは?

一方の3社間取引による給料ファクタリングでは、お勤め先の会社から給料債権の譲渡に対する同意を得て、給料債権の売買を行います。

3社間ファクタリングでは、お勤め先の会社から給料ファクタリングを利用することに対して、同意を得る必要があります。

ただ給料ファクタリング業者への支払いはお勤め先の会社が直接、行うため支払い遅れの心配はありません。

業者側としても、ほぼ必ず給料債権を回収することができるため、手数料を安くする傾向があります。

しかしながら現実的には、

「お勤め先の会社から、給料ファクタリング(債権譲渡)に関する同意を得るのが困難」

「給料ファクタリング自体がグレーなサービスであり、バレるのはリスクがある」

といった理由から、3社間取引による給料ファクタリングはほとんど行われていません。

給料ファクタリングには手数料がかかる

給料ファクタリングを利用する際には、手数料がかかります。

給料ファクタリングの手数料の相場は、20%〜40%です。

手数料が20%〜25%であれば、優良業者と言われ、人気が高いファクタリング業者となります。

一方で手数料が40%~50%のファクタリング会社は手数料が非常に高く、悪徳業者と言われます。

手数料の高低は業者の対応や支払い遅れに対する督促の厳しさなどと、比例する傾向があります。

手数料が低い業者は比較的、対応が良く、反対に手数料が高いファクタリング業者は対応が悪く支払い遅れに対して厳しい督促を行います。

給料ファクタリングのメリットとは?

喜ぶサラリーマン

続いて給料ファクタリングを利用するメリットを詳しく見ていきましょう。

給料ファクタリングを利用するメリットとしては、以下の点が挙げられます。

給料ファクタリングのメリット

①信用情報の審査がない
②即日で資金調達をする事も可能
③匿名性が高い
④借金ではない

それでは順番に詳しく解説していきましょう。

①信用情報の審査がない

給料ファクタリングは消費者金融やカードローンなどの借入ではありません。

したがってご利用の際に、信用情報の審査がないというメリットがあります。

信用情報の審査がないと、どのような利点があるのか、次により詳しく見ていきましょう。

なお給料ファクタリングの審査については、別記事で詳しく解説しております。

審査対象や審査に落ちる原因などを知りたい方は別記事をご参考にして下さい。

【関連記事】給料ファクタリングの審査対象・審査落ちの原因を解説

⑴信用情報が低くても、給料ファクタリングを利用できる

給料ファクタリングは利用の際に信用情報を審査されることがないため、金融ブラックの方や債務超過の方などでも問題なく利用することができます。

また毎月、きちんと収入を得ているのであれば、フリーターやアルバイトの方でも給料ファクタリングを利用することが可能です。

「信用情報が低いため、借入審査に落ちてしまった…」

という方に、給料ファクタリングはオススメの金策です。

⑵信用情報に記録されない

借入をすると信用情報の審査がされると同時に、信用情報にも申し込みをした事実や借入金額が記録されます。

一方で給料ファクタリングは利用しても信用情報に記録されることはありません。

したがって公務員や金融業界にお勤めの方など、信用情報に傷をつけたくないという方でも問題なくお金を手にすることができます。

また信用情報に記録されることがないため、給料ファクタリングと同時にカードローンに申し込みをしたり、住宅ローン審査を受けることも可能です。

②即日で資金調達をする事も可能

給料ファクタリングは審査がないため、申し込みから入金までにかかる時間が速いという特徴があります。

在籍確認がスムーズに行われれば、申し込みをしたその日のうちにお金を手にすることも可能です。

また給料ファクタリング業者によっては土日祝日でも、申し込み受付を行っています。

そのため

「今すぐにお金を用意しなければいけない…」

「月曜日までにお金を手にする必要がある…」

という場合でも、給料ファクタリングならば問題なくお金を工面することができます。

③匿名性が高い

前述の通り給料ファクタリングを利用したことは、信用情報に記録されることがありません。

したがって給料ファクタリングを利用しても、金融機関にその事実を知られる心配は不要です。

また職場や家族の方に給料ファクタリングがバレる心配もなく、安全にお金を手にすることができます。

*支払いに遅れてしまい連絡を怠ってしまうと、職場や自宅に電話がかかってくることがありますので注意してください

④借金ではない

給料ファクタリングは借金ではありません。

したがって消費者金融やカードローンに比べると、様々な利点があります。

次に掘り下げて、より詳しく解説していきましょう。

⑴利息が発生しない

給料ファクタリングは借金ではありませんので、利息がかかりません。

給料ファクタリング業者に支払うのは、買取手数料です。

また支払いは一括ですので、分割払い(分割金利)が発生する事もありません。

【関連記事】給料ファクタリングの手数料や買取金額を徹底解説

⑵債務超過の心配がない

現在、日本の法律では総量規制という法律で年収の3分の1を超える金額を借り入れる事はできないと定められています。

したがって年収の3分の1を超える金額を超えて借金をすることはできません。

一方で、給料ファクタリングは借金ではありませんので、総量規制の影響を受けることなくお金を手にすることができます。

そのため債務超過などの心配をする必要がなく、給料ファクタリングを利用することが可能です。

給料ファクタリングのデメリット・危険性とは?

横断歩道を渡るサラリーマン

一方で、給料ファクタリングにはメリットだけでなく、デメリットや危険性も少なからずあります。

具体的には、次のようなデメリット・危険性があるという点にご注意ください。

給料ファクタリングのデメリット・危険性

①手数料が高い
②闇金が運営していることがある
③違法性が高い
④お勤め先の会社にバレる可能性がある

順番に詳しく解説していきましょう。

①手数料が高い

カードローンや消費者金融は、国から貸金業者として認定を受けて運営を行なっています。

貸金業者は利息制限法という法律のもとで貸付を行っており、利息制限法の法定金利である20%を超えた金利での貸付をすることはできません。

一方で、給料ファクタリングは借金ではありませんので、利息制限法を超える手数料を設定しても違法にはならないのです。

特に、給料ファクタリングの手数料は1ヶ月単位で発生します。

業界最安と言われている七福神(手数料20%)を利用しても、年利に換算すると

20%✖︎12ヶ月=240%

という高金利となりますので、注意してください。

給料ファクタリングの手数料とカードローンの手数料(金利)を比較すると、給料ファクタリングの手数料は非常に高いということが分かります。

この点に関しては、くれぐれも理解しておく必要があります。

②闇金が運営していることがある

給料ファクタリングは上述の通り、利息制限法が適用されないことから闇金などの悪徳業者がサービスを行っていることがあります。

仮に闇金業者を利用してしまった場合、

「個人情報が勝手に流出してしまった」
「不当に高い手数料を要求された」
「闇金業者から勧誘の電話がかかってくるようになった」

などの被害にあってしまいます。

くれぐれも給料ファクタリングをご利用の際には、運営会社は信頼できるのか注意してください。

③違法性が高い

給料ファクタリングは法整備がされておらず、現時点ではグレーなサービスとなっています。

具体的には、

●給与債権(=労働債権)は労働の対価として受け取る物であるため、他人に譲渡できるものではない
●給料ファクタリングを巡ってトラブル事例などが多発している

ということが挙げられます。

日経新聞やNHKの生活ニュースで給料ファクタリングの違法性・危険性を喚起する記事が出たように、給料ファクタリングが今後、違法なサービスとして規制される可能性は十分にあると言えます。

897名無しさん@お腹いっぱい。2019/11/22(金) 18:45:01.24ID:ZnhsRZ/S0 >>896

そもそもファクタリング自体が法律の穴をかいくぐったブラック寄りのグレーなのに、個人でファクタリングとか完全に違法。 業者の真似事で法律上問題ないとか言ってるやついるし本当に馬鹿だわあいつら。

給与ファクタリング情報スレ9

④お勤め先の会社にバレる可能性がある

給料ファクタリングを利用したせいで、お勤め先の会社に給料債権を譲渡したことがバレてしまったという方がいらっしゃいます。

また支払いに遅れてしまった方に対して、厳しい督促を行う給料ファクタリング業者も存在します。

支払いの督促をするために、

「お勤め先の会社に何度も鬼電をかける」

などといった悪質な嫌がらせをされてしまいます。

そのような嫌がらせを受けたことで、ヤミ金を利用していると思われ、仕事を辞めざるを得なくなったという口コミもありました。

くれぐれも給料ファクタリングを利用する際には、闇金まがいの取り立てをしない優良業者を利用するようにしましょう。

476名無しさん@お腹いっぱい。2019/11/08(金) 17:53:58.13ID:p9IDOHWip>>477>>478

某ファクタリングから会社に、会社の社長宛に債権譲渡通知書が届いてしまい、私は懲戒処分を受けました。。

給与ファクタリング情報スレ9

給料ファクタリングの利用の流れや必要な書類を解説

給料ファクタリングの契約をする人

続いて給料ファクタリングを実際に利用する流れや、必要な書類などを詳しく解説していきましょう。

まず、給料ファクタリングをご利用の際には以下の書類が必要となります。

給料ファクタリングの必要書類

①身分証明書
②給料明細
③銀行通帳の入出金ページ

また給料ファクタリングを利用する流れは以下の通りです。

給料ファクタリングのご利用の流れ

⑴ホームページから申し込み

⑵給料ファクタリング業者からヒアリング

⑶必要書類の提出

⑷在籍確認

⑸審査

⑹給与債権の買取契約&入金

⑺給料ファクタリング業者に支払い

給料ファクタリングの詳しい利用方法や必要書類、ヒアリングの内容などは別記事にて解説してますので、そちらを参考にしてください。

【関連記事】給料ファクタリングの必要書類と実際の利用方法を解説

給料ファクタリングを利用した人の体験談や口コミ評判

最後に、給料ファクタリングを実際に利用したという方の口コミ評判や体験談などをご紹介します。

293名無しさん@お腹いっぱい。2019/12/03(火) 20:48:46.67ID:ULrwDEq60>>294 >>286

弁護士行く前に闇金に強い司法書士にも相談したが、闇金は払わなくてもいいけど、その後のトラブル考えたら元金だけは払った方がいいって言われた 。

給料ファクタリングに関しては契約書に同意してる以上は払うしかないですってなって代理で電話してもらって分割でって話になったから最終的に弁護士行ったけど無理ゲー

給与ファクタリング情報スレ10

322名無しさん@お腹いっぱい。2019/12/04(水) 02:39:55.62ID:qinrnlM8a>>324>>329

身バレ怖いから詳しく言えないけど、 ファクタリングに、弁護士入れて 払えと言われることはないよ。

七福神が一番訴えられてるのも事実、 自分は、会社から弁護士紹介してもらえたから即介入してもらえたらから 会社に多重債務の相談口がある人は相談した方がいい。絶対。

会社には電話するなとか、言ってくれるし。 ちなみに契約書があろうとも、給料ファクタリングはグレーだから。 普通なら弁護士立てたら引き下がるよ。

給与ファクタリング情報スレ10

530名無しさん@お腹いっぱい。2019/12/21(土) 07:08:06.80ID:VecAXgXJa>>547 >>253

弁護士なんて入れなくても、異議申立てだけで普通に裁判で勝ったから。 給料ファクタリングは法的に認められないよ。 裁判所の見解は闇金で違法金利の認識。

給与ファクタリング情報スレ12

218名無しさん@お腹いっぱい。2019/11/14(木) 19:41:57.36ID:tdmaJxyZd

給与出たら真っ先に払ってりゃ何もないだろ。 ファクタリング自転車なんかやるから払えないんだろ。

給与ファクタリング情報スレ9

562名無しさん@お腹いっぱい。2019/11/19(火) 00:10:48.15ID:pRNW1MDwM>>563>>604

木曜日までに20万円欲しいんだけど、ファクタリングって5社とか6社イケる? 消費者金融は申込ブラック食らってるから、あとファクタリングしか道がない

給与ファクタリング情報スレ9

430名無しさん@お腹いっぱい。2019/11/08(金) 08:51:03.29ID:ftIsIt/Br

給与債権を担保にお金を貸す、というか先渡しするのがファクタリング 闇金はただの金貸し

給与ファクタリング情報スレ9

まとめ

給料ファクタリングは借入ではない新たな金策として、現在多くの注目を集めている金策です。

給料ファクタリングならば信用情報の審査がありませんので、金融ブラックの方や信用情報が低い方でも問題なくお金を手にすることができます。

しかしながら給与債権が売買できるのかどうかは法的見解が割れる点であり、高額な手数料や闇金まがいの取り立てなどが問題となっています。

現状では給料ファクタリングは違法ではありませんが、それでもご利用の際には業者の評判などに注意して利用する必要があります。

給料ファクタリングをご利用する前に、消費者金融やカードローンなどが利用できないかどうかを検討してから、申し込みをするようにしましょう。